2008年07月27日

乳製品@生卵

生卵

□賞味期限□(保存適温で保存したとき)
・市販品→約2週間
・夏→採卵後16日
・秋春→採卵後25日
・冬→採卵後採卵後57日
割ったらすぐに食べましょう
※もしひびが入ってしまった場合には、賞味期限を気にせず、すぐに消費するようにしましょうexclamation

□適切な保存状態□
・10℃以下
卵に付着しているサルモネラ菌は10℃以下だと増殖が遅くなるため
・とがったほうを下にして
卵には上と下があり、とがったほうが下です。
・パックに入れたまま
卵の殻にはサルモネラ菌がついていることがあります。
その菌を冷蔵庫内に散らさないようにしましょうひらめき
・洗わないことあせあせ(飛び散る汗)
洗ってしまうと卵の殻の表面にある穴(気孔…卵の呼吸する穴)から雑菌が入ってしまい、逆に腐りやすくなります!!ふらふら
洗うのは料理の直前にしましょうexclamation汚れが気になるときはふき取るのが正解ですぴかぴか(新しい)
・ドアポケットは避ける
ドアポケットは開け閉めするたびに卵に振動が走って、卵にとってよくありませんもうやだ〜(悲しい顔)

□よいものの見分け方□
残念ながら卵は外側から見ただけでは鮮度を見分けることができません。
割ったときに、ぷりっとして盛り上がっているものが新鮮です。
もし卵白のぷりっとしているところを確認できない卵は食べないほうがいいといえます。ふらふら
また、冬などは割ると卵が濁っている場合があるかもしれませんが、それは腐っているわけではなく、新鮮な卵である証拠です。
新鮮な卵は呼吸を活発にしているため、二酸化炭素を含んでいます。
それが低い気温などで白く濁って見えるのです。
そのため、食べてもまったく問題はありません。
posted by みゃこ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 賞味期限 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

食マメるんるん牛乳と腹痛

みなさんこんばんはわーい(嬉しい顔)
みゃこです足

みゃこは最近毎朝牛乳を飲んでいます晴れ

みなさんは牛乳飲んで腹痛が起きた…という経験はありませんか?

実は今でこそ毎朝牛乳を飲めるようになったみゃこですが…
小学生のころは毎日給食として出る牛乳を飲むと決まって腹痛が起こりました…
(それでも飲むのを止めないのがみゃこなんですよねぇ…)

なぜ腹痛が起きたのか…
みゃこは考えました
調べましたサーチ(調べる)

実は牛乳を飲むとお腹が痛くなるワケを、ご説明しますわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

牛乳に含まれる乳糖という甘みの成分は
分解するのに特定の酵素を必要とします。
その酵素の量は生まれつき決まっているので
少ない人もいればバッド(下向き矢印)
多い人もいますグッド(上向き矢印)

その酵素が少ない人は、乳糖を分解しきれず腹痛などが起こってしまうわけですたらーっ(汗)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

それが繰り返されていくうちに
酵素の量は増えるのだと思います手(グー)

牛乳は素晴らしい食品である、とよく言われますね。
それはなぜかと言えば、
@良質のたんぱく質とカルシウムが含まれているから
A他の食品に比べて@が吸収されやすい
B鉄分の吸収がよくなる

ということなどが挙げられます。

一般的に
「牛乳を飲むと背が伸びるよ〜exclamation×2
ということが多いと思いますわーい(嬉しい顔)

確かにその通り!なんですが…
毎日背を伸ばそうと牛乳のんでる君たちグッド(上向き矢印)

「カルシウムは日に当たることで吸収されやすくなる」
ということは知ってますかexclamation&question

牛乳飲んだらなるべく日に当たりましょう晴れ
骨も強くなりますよグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

ただーし!
覚えておきたいことを一つ…

牛乳は豊富な栄養素をバランスよく摂取することができますが…
その反面、
あまり大量に飲み過ぎると脂肪のとりすぎにつながります

また、人間の赤ちゃんにはそのまま与えてはいけません!
栄養が多すぎて下痢になってしまいますあせあせ(飛び散る汗)気をつけましょうがく〜(落胆した顔)


牛乳が飲めない…という方はヨーグルトかチーズでも牛乳と同等の栄養を得ることができますわーい(嬉しい顔)
これについては次回食マメでるんるん続きを読む
posted by みゃこ at 22:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 食マメ♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。